創立年月日:昭和45年4月1日

歴代会長

           在任期間

 初代

 由良 和雄

昭和49年3月1日~平成16年3月31日

 2代

 櫻井 茂祐

 平成16年4月1日~現在

体協加盟年月日:昭和46年5月1日
会員数:総計553名
小学生   府中ハンドボールクラブ(男子50名・女子20名)
中学生   府中第四中学校・明星中学校(男子60名・女子20名)
高校生   明星高校・都立府中高校・都立府中西高校
一般    男子18チーム(270名)・女子6チーム(80名)
マスターズ 男子3チーム(40名)・女子1チーム(13名)

沿 革
府中市ハンドボール連盟の前身は、府中市ハンドボール同好会です。府中地区のハンドボール競技の健全なる普及と発展を図り、体育文化の高揚とスポーツマンシップの酒養に努めることを目的として、由良和雄先生(当時都立農業高校教諭)をはじめとする府中市内在住・在勤の教職員の皆さんのご指導により同好会活動をスタートしました。
1970年(昭和45年)4月1日、16条から成る規約を作成し、府中市ハンドボール連盟として活動を開始しました。連盟設立当時、一般男子4チーム、一般女子1チームが登録され、第23回都民体育大会に男子が初出場、第13回府中市市民体育大会に初参加しました。翌1971年(昭和46年)5月1日、第22回定時評議員会において、正式に承認され、本多利男氏、三沢正男氏ら5名の評議員を選出し、名実共に府中市ハンドボール連盟としての活動を開始しました。
現在では競技者層も幼児(5歳)から高齢者(70歳)までと幅広い年齢層で、ハンドボール競技を楽しんでいる活動の拠点と位置付けられ、東京都ナンバー1の実績を誇ります。まさに、府中市に根付いた生涯スポーツとして定着しています。

主な事業
1.主管事業
1) 府中市ハンドボールマスターズ交流会
2) 府中市室内ハンドボール選手権大会
3) 府中CPU小学生大会
4) 小学生ハンドボールフェスティバル
2.市民体育大会秋季大会 ハンドボール競技会
3.選手派遣事業
1) 都民体育大会春季大会 ハンドボール競技
2) 横浜ハンドボールシターズ交流会
4.講習会・その他の事業
1) ジュニア強化育成事業
2) 市内高校生技術指導講習会